2018 / 01 / 19  15:44

【イベンター必見】トータルコストで考えるとバルーンディスプレイは高くない!

【イベンター必見】トータルコストで考えるとバルーンディスプレイは高くない!

【イベンター必見】バルーンディスプレイは実はコスパが高かった?

神奈川(横浜)、小田原市、静岡でイベントの企画を考えられているイベンターの方。 「どのような展示をするのか?」を考える前に「今回はいくら、費用がかかるんだろう……」とお金のことに関して不安に思っていませんか? 出来れば施設内の飾り付けのコストを抑えたい……という方がほとんどでしょう。 少なくともバブル時代のように、ディスプレイにお金をいくらでもかけられるという時代でないのだけは事実です。 そんなイベンターの方に、耳打ちの情報があります。 それはトータルコストで考えると、バルーンディスプレイのコスパは非常に高いんです!

バルーンの強みはオリジナルな展示をお手頃価格で制作可能なコト!

当たり前のことなのに、忘れられがちですが私たちが作っているバルーンのディスプレイはすべて手作りです。 1つ1つのバルーンにガスを入れ、それを飾り付けしていく。 手間はかかるものの、手作りだからこそお客様の希望にそったオリジナルな空間を創りあげやすいのです。 たとえば期間限定のイベントのために、わざわざ一時的にしか使わないモノを購入するとなれば、それこそ発注までに時間もかかりますし、購入費用や保管コストも発生してしまいます。 またレンタルするにしても、そのイベントに100%あったディスプレイを見つけるのは難しい上に、何かの拍子に壊してしまったら、損害分のコストを支払わなければなりません。 このように改めて考えると、期間限定のオリジナルイベントを行う際のディスプレイ費用は、そう安くはありません!

処分費用・保管費用は「0」。短期間のイベントはバルーンディスプレイがオススメな3つの理由

  1. バルーンの処分・保管にコストがかからない
  2. オリジナルのディスプレイを他のディスプレイより安く作れる
  3. 設営・撤収が短時間で可能。場所代を安く抑えることが出来る

1.バルーンの処分・保管にコストがかからない

自社でイベント用にディスプレイを制作する場合、そのディスプレイの作成費用だけでなく、処分、保管にそれなりのコストがかかってしまいます。 しかし、バルーンディスプレイの処分はバルーンを割ったり、来場者にプレゼントすれば良いため、処分・保管に余分なコストがかかりません。

2.オリジナルのディスプレイを他のディスプレイより安く作れる

バルーンディスプレイは、手作りであるがゆえに複数のバルーンを組み合わせて、会社名、商品名のロゴ、オリジナルキャラクターなど創ることも可能です。 もし、これらをいちいちディスプレイ会社に発注するとなれば、印刷費や設営代にかなりのコストがかかってしまいますが、バルーンディスプレイは、バルーンを組み合わせるだけなので、そういった費用がかからず、他のディスプレイよりもトータルで考えると安く作ることが出来るのです!

3.設営・撤収が短時間で可能。場所代を安く抑えることが出来る

一定期間、ある場所を貸し切ってイベントを行う際に、バルーン以外のディスプレイは、設営・撤収に時間がかかってしまいます。 もちろん、バルーンも設営にはそれなりの時間がかかりますが、大きなディスプレイを搬入したり、それを組み立てたりする時間に比べれば、非常に短い時間で設営が可能です。 また、先にも触れたように撤収にかかる時間は、あっという間。 イベント開催日の数日前から、設営のために準備が必要な他のディスプレイに比べればバルーンは、極めて短時間で設営・撤収ができるため、場所代を安く抑えることが出来るのです。 このようにトータルコストで考えて見ると、バルーンディスプレイの方が、他のディスプレイよりもかかるコストが安い場合が多いのです。 もしも、アナタが神奈川(横浜)、小田原市、静岡でバルーンディスプレイの費用でお悩みなら、ぜひバルーンショップ ウィズビー(balloon shop with B.)へご相談ください!